スラックスのクリーニング・洗濯に最適な頻度|料金相場もご紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スラックスは自宅で洗いやすいというメリットもありますが、クリーニングと比較すると汚れが落ちにくいことや、生地を傷めてしまったりします。そこで、今回はスラックスのクリーニングに出す適切な頻度と料金相場についてまとめました。

スラックスのクリーニング頻度

スラックスは人によって着用頻度も違えば、着用する季節も人それぞれ異なりますので、クリーニングに出すべきタイミングも違います。ここでは季節別に、クリーニングの出す頻度の目安をご紹介します。

夏のスーツクリーニング頻度

汗をかきやすい夏は、どうしてもスラックスの汚れがつきやすくなります。汗染みを長い間放置していると、スラックスについた汚れも落ちにくくなります。加えて汗臭いスラックスを着ていると周りの目も気になると思います。そのため、夏場は定期的にスラックスをクリーニングに出すことが望ましいです。

2~3着を着まわす場合の目安としては、自宅での洗濯に加え2週間に1回程度のクリーニングがおすすめです。これはあくまでも目安です。人によって汗をかきやすい体質、外回りの仕事、冷房の効いたオフィスでのデスクワークなど条件によって、スーツをクリーニングに出すべき頻度は変わります。基本的に、汚れやニオイが気になりだしたら洗う、ということを意識しておきましょう。

冬のスーツクリーニング頻度

冬は夏と比べて汗をかきにくい季節です。スラックスのクリーニングも夏と比べて頻繁に行う必要はありません。目安としては1シーズンに1度程度クリーニングすればいいでしょう。ただし冬でも汗はかきますし、汚れもつきますので自宅で洗濯する必要はあります。

また、スラックスがくたびれてきたと感じている人も、クリーニングに出す習慣をつけましょう。

スラックスのクリーニングの料金相場

スラックスのクリーニングの料金相場は、通常の仕上げで350~700円程度が相場となります。ブランド品など特別な仕上げを希望される場合は1,200~1,400円程度が相場となります。

スラックスのクリーニングにかかる日数

店舗型でスラックスのクリーニングにかかる日数は、1~3日程度です。ただし、これはドライクリーニングの場合です。水洗いなどは、1週間程度かかることもあります。

宅配クリーニングを利用した場合は、郵送にかかる時間があるので、2日~1週間程度かかりますが、24時間いつでも衣類をまとめてクリーニングにだせるメリットなどもあります。

自宅でスラックスを洗濯する方法

スラックスを自宅で洗濯する場合は、クリーニングに出す場合と同程度の頻度で洗うのがおすすめです。ウォッシャブルスーツは自宅で気軽に洗えて便利ですが、毎日洗っていると布が傷みますし、型崩れの原因になります。

夏場であれば1~2週間に1回、秋冬は1シーズンに1~2回程度、着用状況とスーツの状態に応じて洗いましょう。

洗濯機を使用してスラックスを洗う手順を注意点含めご説明します。

  1. 自宅でスラックスを洗濯する前に、衣類についてるタグを確認し洗濯機の使用が可能とある場合のみ洗濯機を使用しましょう。なお、洗濯表示で桶に×マークがついている場合は、自宅で水洗いすることはできません。
  2. スラックスのポケットの中に何も入っていないことを確認し、ボタンやファスナーを閉じて、プリーツを整えた後、三つ折りにたたみます。
  3. スラックスをサイズの合った洗濯ネットに入れます。複数枚まとめて洗濯したい場合は、なるべく1本ずつネットに入れるようにします。
  4. 可能であればソフトコースや手洗いコースなどで洗い、しわにならないように脱水の時間は1分程度とします。

スラックスを長持ちさせる保管方法

スラックスを長持ちさせるためには、定期的なクリーニングだけでなく、自宅での保管方法も重要です。

・ブラッシングする
スラックスをブラッシングして、ほこりを落とします。この手入れは、スラックスを着用した後は毎回行いましょう。

・ポケットを空にする
スラックスのポケットに物を入れっぱなしにしていると、型崩れの原因になります。着用した後はポケットの中身を確認しましょう。

・しわを伸ばしてハンガーにかける
型崩れを防ぐためにもハンガーにかけましょう。スラックスのしわは、みすぼらしい印象を与えるものです。できれば霧吹きやスチームアイロンでケアしましょう。

・風通しをよくする
1度着たスラックスはなるべく休ませましょう。なお風通しのよいところで湿気を取ると劣化を遅らせることができるため効果的です。

まとめ

スラックスは季節に応じた頻度でクリーニングをすることと、手入れをすることでよい状態をキープすることができます。また自宅でスラックスを洗う場合は、必ず洗濯表示を確認した上で洗濯機を使用しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*